アオキ建設

現場レポート

倉吉市K様邸 現場レポート

  • 1.着工前

    工事開始前です。
  • 2.地盤改良工事

    地盤調査後、要改良でした。

    写真の機械で地盤に円柱状の穴を掘り、その後セメントミルク(セメントと水を混ぜたもの)を機械の先端部から出し地盤の中に柱状の杭をつくります。この上に建物ができるため耐震性が向上します。

  • 3.丁張り

    基礎工事開始のため建物のまわりに丁張りをかけます。

    丁張りとは建物の正確な位置決めや基礎の高さなど水平、直角の基準となる墨(線)を出すためのものです。

  • 4.屋外配管

    狭小な場所で建物を建てる場合、基礎工事に先立ち、水回りの排水管を敷設します。
  • 5.地業工事

    基礎工事の第一段階です。

    重機を使用して建物の建つ場所の土を平坦に仕上げていきます。

  • 6.地業工事

    基礎砕石敷き均し

    平坦に仕上げた土だけでは、基礎(建物)が沈下する恐れがあるので、砕石を所定の厚さで敷き均していきます。

  • 7.地業工事

    捨コンクリート打設

    基礎の位置を出すための墨出しを行うために、基礎砕石の上に、厚さ3センチ程度のコンクリートを打設しました。

  • 8.地業工事

    防蟻シート敷き込み

    地中からのシロアリの侵入を防ぐため砕石全面に防蟻シートを敷きます。 また、防湿性能もあるため地中からの湿気も防ぎます。

  • 9.基礎工事

    型枠建て込み

    基礎コンクリートの形を造るために、捨コンクリート上に記した墨に沿って型枠を建て込んでいきます。

  • 10.基礎工事

    基礎配筋

    コンクリートは圧縮の力には強いが、引張りの力には弱いので、基礎の強度を高めるために鉄筋を組んでいきます。

  • 11.基礎工事

    基礎配筋検査

    基礎のコンクリートを打設する前に、基礎配筋が図面通りになっているかチェックしていきます。 結果は良好でした。

  • 12.基礎工事

    基礎コンクリート打設

    基礎のベースとなる土間のコンクリートを打設します。

  • 13.基礎工事

    基礎立ち上がりコンクリート打設

    前回打設した土間コンクリートが固まってから、型枠を建て込み、立ち上がりコンクリートを打設します。

  • 14.基礎工事

    基礎コンクリート完成

    基礎コンクリートの完成です。この後、立ち上がり部分の天端(コンクリートの上面)を平坦にするために天端モルタルを塗っていきます。

  • 15.基礎工事

    天端モルタル塗り

    立上がりコンクリートの上部に土台が乗るので、天端をセメント、砂、水で練り混ぜた「モルタル」で平坦に仕上げていきます。

  • 16.基礎工事

    玄関、階段、設備機器の基礎コンクリート打設完了
  • 17.木工事

    土台据え

    木造骨組みの最下部の骨組みを造っていきます。

  • 18.木工事

    防蟻処理

    土台を据えてしまう前に、土台の下部に防蟻処理を施していきます。

  • 19.木工事

    建て方

    大型クレーンを使い大工さん10人程度で家の骨組みを組み立てていきます。 高所での作業になりますので安全に気を付けながら組み立てていきます。

  • 20.屋根工事

    屋根下地

    屋根となる部分全面にルーフィングという(防水シート)を張り、屋根からの雨の侵入を防ぎます。

  • 21.屋根工事

    屋根葺き

    ガルバリウム鋼板という金属製の屋根材を張っていきます。

  • 22.屋根工事

    屋根葺き完成

    屋根葺き完成です。

  • 23.木工事

    防蟻工事

    シロアリに喰害されないよう防蟻剤を吹き付けます。 防蟻剤は人体、環境に影響のないものを使用します。

  • 24.木工事

    耐震金物取付

    地震による骨組みのずれや抜けを防止するため骨組み接合部にボルトやプレートで固定します。

  • 25.木工事

    サッシ取付

    サッシを取り付けます。

  • 26.給排水設備工事

    配管工事

    キッチンやトイレ、浴室など水を使う場所へ給排水管をつなげておきます。オレンジ色の管が温水で水色の管が水です。

  • 27.ユニットバス工事

    ユニットバス設置

    ユニットバスを組み立てます。組立て完了後、給排水管を接続しておきます。

  • 28.木工事

    天井下地材取付

    天井となる部分に下地材を付け、このあと天井材を張ります。

  • 29.木工事

    床フローリング張り

    床にフローリングを張っていきます。

  • 30.木工事

    石膏ボード張り

    壁面、天井面に石膏ボードを貼り、この後仕上げのクロス(壁紙)を貼ります。 石膏ボードとは、防火性、遮音性、断熱性に優れた製品です。