倉吉の家づくりならアオキ建設

スタッフブログ



個性豊かなWOODBOX

2021年 07月 02日 (金)

またまた素敵なWOODBOXのお家が倉吉市内に完成しました

北欧ナチュラルな明るい雰囲気の”STANDARD”。
ブルーの屋根が個性的で、とっても爽やかで惚れ惚れしちゃいます

こちらWOODBOXシリーズ(全9種類)で人気の”STANDARD”ですが、
外観はお好みに合わせて4タイプからお選びいただけます。
ちなみに↑のお家は片流れ屋根がお洒落なNATURALスタイルです。

同じ”STANDARD”でも全く印象が違う

カラーもお好きな物に変更出来るので、他のお家とかぶりません。

基本仕様は耐久性メンテナンス性に優れたガルバリウムの外壁ですが、
モダンすぎて苦手という方も中にはいらっしゃいます。
そんな方には板張りだったり塗りにも変更可能です。
アクセントで取り入れるのも良いですね。
ご相談くださいね。

内装も、モダンカフェスタイル、フレンチスタイル、
ヴインテージスタイル、ナチュラルモダンスタイル、
と4スタイルからお選びいただけます。

どれも素敵で迷ってしまいますよね
床や建具のカラーや壁紙を変えるだけでも全く違う印象になりますね。
こちらの4スタイルをベースに、
お客様の理想に近づけていきますので一緒に色々と悩みましょう

このように同じ”STANDARD”でも一棟一棟オリジナリティを
出せるところがWOODBOXの良いところ

家づくりを思いっきり楽しんでいただければと思います♪

是非是非、全国のWOODBOXのお家をWEBでもインスタでも
検索してみてください。ほんとに個性豊かで楽しいです

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———

 



梅雨の時期の床

2021年 06月 20日 (日)

湿度の高い梅雨の季節、
床がベタベタして足の裏が何だか気持ち悪い、、
ということはないですか?

呼吸をしないシートの床(複合フローリング)だとそういうことが起こってきます。

見た目は木のように見えるものでも、
表面に木目のシートを貼っただけなのでベタベタして当然なのです。

一方、やわらかい針葉樹(杉、ヒノキなど)の無垢の床は
湿度に合わせて呼吸するのでいつもサラサラ快適です。

裸足で歩いてみると、その差は歴然。

無垢の床は冬場に暖かく快適というイメージがあるかもしれませんが、
夏場もまた、サラッと快適なんですよ。

私自身、過去に複合フローリングのお家で暮らしていたことがあり
靴下をはいていないと不快だったことを思い出しました。
本当に思い出すだけで不快です

お客様には心地よく暮らしてほしいから。
アオキ建設の家は無垢の床が標準仕様です。

 

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———



倉吉市内にて地鎮祭でした

2021年 06月 10日 (木)

倉吉市内にて地鎮祭を執り行いました。
梅雨どこいった?と疑問に思うほどの暑さ
どんなに暑かろうが子供たちは関係なく元気いっぱい!
敷地内にいろんな生き物がいて、子供たちの好奇心が止まらない。
ダンゴムシを何匹も持ってきて見せてくれました
自然と触れ合える土地でいいですね。

新一年生のお兄ちゃんはさすが!
鍬入れの儀などもしっかりと手伝ってくれ、
鍬を振り上げる姿がなんとも逞しくかっこよかったですよ!

弟ちゃんは恥ずかしくてできなかったけれどそれがまたかわいくて

地鎮祭後は鍬入れの儀で使用した盛砂が
楽しい砂場と化してました!!笑

なんと微笑ましい光景でしょう。
鍬入れの儀は工事の工程を簡潔に表現していますので
ご家族の未来が見えたようで嬉しくなりました。

お家が無事に完成した暁には子供たちにこの地で大いに
楽しく遊んで暮らしてもらいたいですね☺️

この日は少し動くだけでも汗が出るようなお天気でしたが
そんなことお構いなしでスタッフに懐いてベッタリな子供たち!

なんてかわいいんでしょう、、

この子たちのためにも!!
と気合が入る私たちスタッフであります。

ご家族が永く楽しく暮らせる家を共につくりましょう。

K様、この度はおめでとうございます。

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———

Page 1 of 3012345...102030...Last »