倉吉の家づくりならアオキ建設

スタッフブログ



シロアリの季節ですね

2022年 05月 17日 (火)

木造住宅の大敵、シロアリ!!

この方々が羽を生やして新しい家庭を作る時期がやってきました。

シロアリはもちろん年中いますが、

羽アリとなって人目につく場所に出てくるのはまたに今頃。

なので5月はシロアリ業者さんは大忙しです。

皆様のお宅は大丈夫でしょうか?

シロアリって白いイメージですが、羽アリの時は黒いんです。

先日築20年以上になるお客様からご連絡が。

「羽のついた気持ち悪い虫がたくさんいるんだけど、黒いからシロアリじゃないでしょ?」と。

しかし残念ながらそれはシロアリでした

シロアリの画像もありますが掲載は控えさせていただくとして、、、

これ、食後の状態です↓

こんなに食い散らかしてもう、、、

国産ヒノキですからね。

さぞ美味しかったことでしょう。

しかし無残です

放っておくと本当に大変なことになります

 

アオキ建設では標準仕様として、

基礎コンクリートを打設する前に砕石全面に防蟻防湿シートを敷設します。
基礎の下にバリアがあるイメージです。
何故ならシロアリは地面から侵入してくるからです。

さらに土台、土台から1メートルの高さの木材にもシロアリ予防のため防蟻材を吹き付けます。

薬剤は人体、環境に影響のないものを使用します。

施工については専門業者の有資格者にて施工します。

シロアリはどこにでもいますので、対策は非常に大事と感じています。

大切なお家をシロアリに蝕害されては困りますのできちんと予防させていただきます。

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———

 



こどもみらい住宅支援事業5カ月延長!

2022年 05月 16日 (月)

現在新築、リフォームをお考えの方に朗報です!

現在、本年度に新築を建築される方、
またはリフォームされる方が利用できる補助金として

「こどもみらい住宅支援事業」というものがあります。

「こどもみらい」と言っても、

子育て世帯だけでなく、

夫婦のいずれかが若者夫婦世帯であれば受けられる補助金です

こちらが、

先日の4月26日に「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」が決定したことを受け、
こどもみらい住宅支援事業の契約・交付申請期限を
2022年10月末から、2023年3月末まで延長することを決定しました。

つまり、期限が5か月延長されることに

土地探しなどがなかなか進まず、間に合わない、、、

と焦っていた方々には大きな朗報ですね✨

リフォームに関しては、年齢対象などはないのですが、

新築につきましては子育て世帯又は若者夫婦世帯に限ります。

子育て世帯とは・・・
申請時点において、令和3年4月1日時点で18歳未満の子を有する世帯。

若者夫婦世帯とは・・・
申請時点において夫婦であり、令和3年4月1日時点で夫婦のいずれかが39歳以下の世帯。

となっております。

※ただし、一定の性能を有する住宅の方(補助額60万の方)は6月末までに契約する必要があります。

 

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓
https://m-sceneryhouse.jp/l/m/7nzMi9jwzAGxJz

 

申請期限が伸びたといえど、予算がなくなり次第終了となり、

早い者勝ちとなる可能性もありますのでお気をつけください。

 

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———

 



完成見学会まもなく!!

2022年 04月 22日 (金)

今月末完成見学会を開催させていただくお家が大詰めを迎えています。

多趣味な子育てご夫婦がこだわってつくったお家です。

今回の見所はなんといっても今時珍しいクロス使用ゼロなところでしょうか。

全て手仕事で仕上げ、実に表情豊か。
立ち位置を少し変えるだけでガラッと印象の変わるおもしろい家なんです。

もちろん、おしゃれなだけではなく、暮らしやすさを第一に考えた

見どころたくさんのお家になっていると思います。

施主様と楽しみながら作った家、是非ご体感いただきたいですね。

これは本当に見なきゃ損!!だと思ってます

連休どこにも出かける予定がない方は是非遊びに来てください♪
はじめましての方も、数回目の方も、皆様どうぞお越しください!

お待ちしております

 

 

 

——-◆——-◆—————◆–◆————◆——–◆————–◆–◆———

Page 1 of 3412345...102030...Last »